小林 真由美

(こばやし まゆみ)

お客さまと、楽しく仲良く。
何でも話してください、何かあったら私からキツ~く言いますから!

【部署・役職】経理事務
【名前(ふりがな)】小林真由美(こばやし まゆみ)
【ニックネーム】コバ、コバやん、まゆさん
【生年月日】11月12日 蠍座
【血液型】O型
【出身】茨城県常総市
【資格・特技】
小物づくり(クラフトテープ、デコパージュ、石鹸など)、ホットヨガ、水泳など。好奇心旺盛なのでいろいろなものに手は出すのですが、だいたい1年くらい続くと次に興味が移ってしまいます(笑)

【趣味・お休みの日の過ごし方】
基本的にはたまった掃除ですね。
あとは高2の息子と中2の娘の学校の用事です。
一緒に買物に行く事もありますよ。
旅行に行くのも好き。めざせ国内制覇!

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。


チョコチョコとした雑用係です。
電話応対やイベントのご案内、洗いものや洗濯、ゴミ出し…“お母さん”の仕事ですね(笑)
後は、経理の仕事。伝票関係の仕事や経理処理、スタッフみんなのサポート役です。




竹屋に入った理由は?


前の店長が前職で一緒に働いていた方で、たまたま再会した時に「正社員の仕事ない?」って相談した時に、声をかけてもらったのがきっかけです。
声をかけてもらったのは良かったのですが、始めは大変でした。
結婚後していた仕事は、病院に薬を届けて注文をもらうパート社員の仕事をしていました。だから住宅は全くの素人だったんです。
いきなり「チラシを作って」と言われて何をすればいいかわからなくて、毎日辞めようと思ってました(笑)
でも、周りの人がとてもいい人だったから、ここまでやってくることができました。みんな良い人。
仕事は思いっきりできるし、お祭りやイベントは好きだし、細かい経費は店長が考えてくれるし。
楽しく仕事をさせてもらってます。




「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?


イベントやご来社いただいたお客さまから、「小林さ~ん」って、名前を覚えていただき、声をかけてもらえた時はすごく嬉しい気持ちになりますね。 あとは、電話でもなんでもたくさんお話ししてくださる時。
それがグチでもクレームでも、何でも。
話してくれるってことはすごく嬉しいこと。
関われる喜びと、あと私、人のこと大好きだから。
スグに誰でもお友達になりたい方なんです(笑) お客さまとお電話していて、なんとなく気になることがあった時は「何かありましたか?」って聞いちゃうこともあります。「何でも言ってください、何かありましたらその監督、ぶっ飛ばしときますから(笑)」って。 そうやって、お客さまと仲良くなれた瞬間が嬉しい瞬間ですね。




今の仕事の大変なところは何ですか?


経理の仕事が一番大変です…それが仕事なんですが(笑)
住宅の経理は特殊なので、慣れるまで大変だったんです。
専門用語も知らなかったし、興味もなかったけど今は慣れました。
最近は見学会などで家を見ながら「私も建てたい!」と勝手に夢を膨ませています。




社内で「これをやらせたら右に出る物はいない」ことは何ですか?


友達づくりです。
どこでも誰とでも友達になっちゃいます。
子どもの頃の通知表で毎回「明朗活発、真由美さんがいるところに笑いあり」と書かれていた事は私の誇りです。人が好き、人を見ているのも好き、そして自分も好き。
普段はお客さまとは電話で話すことが多いんですけど、本当は会ってお話したいんです。
だから、電話でお話していた方が来社してくれるとなった時はすごく嬉しい。
たま~にそれがいきすぎて、おっちょこちょいをしてしまうこともあるので、それは気をつけたいと思います。




今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?


まずは資格、建設業経理士2級(今は3級)を取りたいです。
あとは情報誌『カナエル通信』の編集長として、楽しい情報誌を出していきたいと思います。
プライベートでは、平屋の家を建てたいですね。夢です。
バリアフリーで体に優しい家。それで、旅行も行けたら最高かなぁ。スケッチブック持って。
北海道の上の方、沖縄の南の方、愛媛、新潟、熊本も行ってみたいです!




竹屋の好きなところは?


アットホームな所。みんなが優しい所。みんないつも笑顔だからとっても居心地がいいんです。それが竹屋のいい所です。





■施工エリア

千葉県/我孫子/茨城県/龍ケ崎/牛久/取手

〒301-0825 茨城県龍ケ崎市川余郷4716-1 

TEL 0297-85-6789 FAX 0297-85-6790

  • Facebook Social Icon

Copyright(c) TAKEYA All Rights Reserved.